①感覚・身体

①感覚・身体は、たとえて言うならば「車体」です。

車種は大きく分けると10種類あります。
人生の目的地(志)に向かうために、どんな車種を選んできたのか?
(生まれる前に、志と何に乗るかは決めてきていると思います)

車種は、長距離向き、小回りがきく、馬力があるなど、特性があります。

②感情

②感情は、「エンジン」です。

嬉しい、楽しい、辛い、悲しい、悔しいなどの感情が、行動の原動力になります。
志(心が指す方向)へナビゲートする働きもあります。

③思考

③思考は、「運転するドライバー」です。

ここでドライバーの特性が現れます。
ドライバーが自分勝手に車(①身体)の特性を無視して運転すると、事故を起こしてしまいます。
つまり、人生で迷子になったり、身体の故障を起こしてしまいます。

人生をコントロールするには

①(感覚・身体)まずは車の特性を知り、
②(感情)エンジンをかけて目的地に向かい
③(思考)ドライバーが車の特性を理解してうまく運転をする

という①⇒②⇒③の流れによって、人生をうまくコントロール(運転)できると言えます。

○○メソッドでは、段階を追って①、②、③を知り、深めていきます。