こんにちは。

昨日は、【新しい靴の機能】についてお伝えさせていただきました。

昨日、靴について書きましたが、もう少し深く入っていきたいと思います。

左の語源は、「火」足り
水の語源は、「水」極(まる)

左は、火のエネルギー
右は、水のエネルギーです。

火は下から上にあがり、水は上から下に流れます。

左(脚)は、指先から骨盤方向に力が流れ、

右(脚)は、骨盤方向から指先に向けて力が流れます。

足単独で見ると、
左はつま先→かかと
右はかかと→つま先の順です。

脚の役割としては、
左は前に進んだところから、後ろに引きつける働き。

右は後ろから前に移動する時にメインで働きます。

そのため左右が完全に非対称になることで、全体のバランスを取っています。

靴のようなアイテムの役割として、本来の機能を損なわない&活かせるようにすることが大事なポイントだと思います。

本日は以上になります。