こんにちは。

昨日は、【既に私たちの中にある】についてお伝えさせていただきました。

本日は痛みについてです。

例えば肩の痛み、腰痛など痛みが出てくれることはすごくありがたいことだと思います。

身体がその動きは違ってるよ、そこから動くんじゃないよって教えてくれてるのが痛みです。

自分は8年間肩をはじめ、手首、膝、足首と痛めていました。

その頃は、こんな肩だったらなくなったらいいとさえ思っていました。

そして試合前は痛み止めを打って、一時的に痛みを消していました…

すると、結果的には痛みで制限してくれていた間違った動きを超えてしまうので、より深い痛みとなってしまいます。

なので、痛みがなく感じられないでいると、ある日突然取り返しのつかないことになってしまいます。

痛みがある間に、どうすれば痛みがなく、快適な動きになるのか?

そのために、本来備わっていた感覚を取り戻していく必要がありますね。

本日は以上になります。