こんにちは。

昨日は、【どういう状態(在り方)でいるか】

についてお伝えさせていただきました。

状態(在り方)というのは、目に見えないので、体感を通して作用を確かめていく必要があります。

その中でここまでSEASONで行なってきたのは、自分の身体から答えを導き出す方法です。

一般的にはこれで合ってますか?と先生に確認しますが、そうすると答えを知ってるのは自分以外の誰かになります。

そうなると、常に教えてくれる人が必要で自ら育んでいくのが難しくなります。

元々備わっている能力を引き出すので、その答えを知ってるのは、それが眠っている身体です。

身体から引き出すことができれば、一人で取り組み、深めていくことができます。

そしてその深めたことが相手に作用するものかを対人やプレーで通用するのかチェックする。

一人だからできること、対人だからできること、どちらも必要で、どちらかに偏らず、その循環を起こすことが大事です。

本日は以上になります。