こんにちは。

〇〇メソッドっていったいどういう目的でどんなことをやってるのか?

ここが伝わってないと日々の情報はただの枝葉になると感じたので、本日はそのあたりに触れていきたいと思います。

人間は5%ほどの能力しか発揮できていないといいます。
残りの部分のことを、潜在意識や潜在能力と言ったりします。

ではこの残りの95%ってどこにあるの?

この説明の時にその5%が氷山の一角で、残りの95%が見えていないところにあるというイラストでよく説明されますが、実際のところはどうなっているのでしょう?

とても参考になったのが、聖闘士星矢の作者である車田正美さんの作品〈サイレントナイト翔〉という漫画の一コマです。

その中で、

『人間の脳には遥か太古の爬虫類や下等哺乳類の脳がそのまま残されている』

サイレントナイト翔 第1巻

『そしてそれは脳だけでなく、人間には95%の謎の遺伝子があり、それは全て過去の進化の過程を記憶している遺伝子である』

サイレントナイト翔 第1巻

と記載されていました。

残り95%というのは、どこか外にあってつながるものではく、既に中にあるもの。
そしてそれがわかったとしても、それを引き出すアプローチが世に出回っていない。

〇〇メソッドでは、
(人間に至るまでの生物の進化の過程である)残り95%にアクセスすることで、自身に備わっている能力を引き出していきます。

ご自身が元々持っていた能力、それが天賦の才。
その方が歩んできた道、そしてその能力自体がメソッドになっている。

それを引き出していくのが、〇〇メソッドです。